ふる里くらし、楽ちんみたいけど、ひどく支障で大変です

俺、里が好きでおそらく今も里に済んでいますがずいぶん都市化してきてしまってより里へ住みたいと思っていて、小説で里ぐらしのがあって毎号読んである。今は空き家が多くて政府も空き家バンクなんてのを近いうち取るらしく、おそらく何を目当てなのかは詳しくは知りませんが、こういう小説でも空き家が紹介されていて、無料なんてのも載ってました。無料ですよ。全員、誰かが住んでいたであろうときのとおりだ。全員、家財から何から揃ってますね。これで不要なんて魅力的ですね。多分過疎化で人口が低く、ヒトが住めば租税が混ざるわけだから無料にしてでもヒトがほしいんでしょうね。だから便利ではないでしょうね。そういえばこういう小説で里に住めない独特のヒトってのが書いてあって、せっかちなヒト、近隣づきあいなど気を使うことが出来ないヒト、その土地の慣わしに順応できないヒト、協力しないヒト、他細かいことに我慢できないヒトなどなど。俺それ見て諦めました。短期だしせっかちだし、我慢できないし、人嫌いだし、単一足取りが好みだしで。あーあですね。キャッシング 即日融資