世界からこのおばあちゃんを招待をしているとは

今年はこのおばあちゃんがすごいと言うが実は82歳でパソコンを触れると言うがこの人はすごいのは自分でスマートフォンアプリを制作したりといろんな事を挑戦をしているがこれが評判となって世界に知れ渡ったという事になったが実はこれを始めたのが会社を定年退職後に始めたらしい。

独学で学んでいるうちに自然と慣れてきましてパソコンを打つようになったと言うがここからスマートフォンアプリを制作して実際に売った事でこの様な事が始まったと言うがこれが知れ渡った事で世界から招待を受けたらしいが招待状も届くようになったが最初に来たのがあのアップル社だったらしい。

毎年夏に発表会が行われていまして基本ソフトなど発表をしているソフトウェアなど一般には入場が出来ない所だと言うがそのおばあちゃんが招待状が届けられた事で注目もあったと言うが会長など対面して感激をしたと言うがこの様な事でまさか招待するとは思わなかったがこうした人たちがいる事で刺激になったと言うがまだまだこの様な事が起きるとは誰もが思わなかった。

今度は政府から依頼があって委員会に入ったと言うがこれも正直だったが驚いたかもしれないがこうしたパソコンがこの様な事で誰もが面白くなったと感じられていると言うがしかし、こうした所からも依頼が来たと言う。

それが「国連」からだったがその時は「偽かもし知れない。」と感じたが慎重に調べたと言うがウイルス対策や外務省などに確認をして「本物」と確信をしたとていうが今はスピーチをする事になったので原稿作りなどしていますが英訳する必要もあるので年末は忙しいという事になる。

パソコンがあれば仕事があると思っているが本当にあってこの歳でもやっているので私たちにも学ぶべきだと思っているのです。