昨日の夕食は私が作って家族にふるまったが反応薄い

昨日の夕食はたまには自分で作ってみたいと思い、母に言って役目を一度だけ替わってもらいました。
母は事あるごとによろしくね、と言っていたので私がちゃんとできるかどうか心配だったのでしょう。
少し悲しかったですが、実家に依存している身なので信用がないのはしょうがないのかもしれません。
作ったのはトマトソースのスパゲッティです。
ネットのレシピを見て、オリーブオイルでじっくり材料を炒めたらホールトマトの缶詰とハーブを投入し、これもじっくり煮込んでから塩コショウで味付けします。
それと並行してスパゲッティを茹で、茹で上がったらソースに入れて合わせ、麺にソースをしみこませました。
それを皿に盛って出来上がりですが、家族の反応は薄いもので寂しかったです。
単に美味しくなかったのか、それとも食べ慣れない味で困惑したと言ったところでしょうか。
私としては中々美味しくできたと思ったのですが、もしかしたらソースにとろみが足りなくてぼそぼそした食感になっていたかもしれません。
充実感は中々あったのでまた機会を見つけてやりたいものです。