三重県伊勢市に「蓮台寺柿(れんたいじがき)」という柿があります。生産量が少ないために「その辺り」でしか出回らないのだとか。2017年11月に家族で三重県の伊勢・志摩、松阪方面へ1泊2日旅行した折、何か「その地ならでは」のものを買ったり食べたりできないだろうかと調べていて、行き当たりました。父は柿が好きなのでどうかなと。ちょうど食事に立ち寄った多気町のレジャー施設で見つかると踏んでいましたが、柿はたくさん置いてあったものの、蓮台寺柿はいっこもない。そこから志摩市のテーマパークへ行く道中にも注意して見てみるのですが、「蓮台寺柿」という言葉すら見かけない。え、ホンマに存在しているのかな?と不安になってきます。たまたま志摩市のテーマパークに半額で入れる時間帯までまだ余裕があったので、志摩市のスーパーに入り、トイレ休憩をさせてもらいました。そのついでに期待しないで蓮台寺柿を探してみると…見つかりました!干したり加工した少し値段の高いものもありましたが、「普通の果物」として売っているのも発見。値段も特別高くはない。5個購入。私達が立ち寄った所では、ここ以外で見かけることはありませんでした。旅行が終わって、家に戻り、食べてみました。食感が「ゴリゴリ」でも「ぐにゅ」でもないんですよね。味は「うわっ甘!!」という感じでもない。でもキメの細かい柔らかさがあって、しみじみと来る甘さがあって、今まで食べたことがない「柿」でした。さっと急いで食べてしまうのではなく、味わいながら食べたい美味しさです。銀座カラー web予約